酪農学園学生ネットワークとは?

 

 

昨年は災害に見舞われた年でありました。

そんな深い悲しみの中も、復興に向けて仲間1人1人が団結し、

人のつながりの大切さを実感できた年であったのではないでしょうか。

 

 さて、私たちも昨年4月から12月の間、震災に対して考え行動するきっかけ作りを行って参りました。

そして多くの酪農大生が賛同・参加して下さったことは大変意義あることだと感じています。

さらに、私たちの活動を支えて下さった現地支援団体の皆さま始め、

酪農大教職員の皆さま、酪ネット現地派遣チームの皆さまのご尽力で無事立ち上げ初年を終えることが出来ました。

私たちに関わりを持って下さったすべての皆さまへ、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 間もなく震災発生から1年という節目を迎えます。

今後は「支援意識を風化させない」ことも、考えなければならない大切なテーマです。

 

復興の主人公である被災地の皆さまに、また皆さまのふるさとに

元気な笑顔が1日も早く咲き誇るよう、学生一同願っております。

 

今年もよろしくお願いします。

 

2012年 1月 

 

 

【 共同代表挨拶: 丸藤健悟 】

 

震災があったから、この組織は立ち上がり活動しています。

今後も長期的な支援のために今年一年、支援活動します。

 

個人的な【 展望・願い 】としては、

今後も学生の様々なWANT×NEED に応えていけるように

情報を提だけではなく、空間やスペース作りをしていく団体になったBESTだと思っています。 

 

僕はもう4年ですが、学生の声を学生が集める空間があっても良いと思います。

学生で何かしたい!でもどうしていいかわからない。

「こんなことしたいんですけど、似たようなサークルとか同じこと思ってる人ここにきてませんか」

みたいな、学生の集まる場所であったら面白いと。

と個人的には思います。

 

みんな持ってるパズル実は同じ絵のピースだって知らないことが多いと思います。

それをだれかが、それはココと繋がってるよって教えたあげたらイイと思うんです。

それが 学生ネットワーク だったらなって願っていますw

 

【 共同代表挨拶:石川弘大 】

 

みなさんの 何かしたい! という熱意を大切にします。

 

このネットワークを通じ、皆さんの人脈が豊かになるきっかけとなりますように!

 

 

 

【 今回の取り組みについて 】

 

皆さん、こんにちは!  ついに、酪農学園大学 

独自の学生ネットワークが発足しました。

 

震災に対して、何かしたい!!ボランティアしたい!!

そんな【 学生のニーズに応え、コーディネートすること を目的としています。

 

※私たちはボランティア派遣チームではなく、

皆さんのなにかしたい!そんな気持ちををサポートするのが目的です。

 

 

目的・理念

 

東日本大震災に対し、酪農学園大学の学生へ『 情報提供 』や『 イベントの企画 』して、

学生のできる震災支援活動を行うこと目的とするチームです。

 

今年一年(2011年の12月)の持続的な支援を行います。 

 

  詳しくはコチラ

 

更新履歴

2012

1/16 募集案内掲載

1/6 TOP更新

 

2011

12/19 後期ボランティア終了

10/17 ユニフェス活動報告

     更新履歴設置

10/14 石巻隊出発告知

 

rgu311をフォローしましょう