東日本大震災被災地~東北慰問報告&講演会&ミネハハ ミニコンサート

**********************************
東日本大震災被災地~東北慰問報告 & 講演会 & ミネハハ ミニコンサート

 これからの時代をどう生きるのか?エネルギー、環境、そして未来のあり方。
国際交流・協力から、そして地球共生の視点から考えます

■内容                    
19:00 報告「東日本大震災被災地~田野畑~久慈~八戸~東北慰問について」
     作詞家・ミネハハプロデユ―サー  岩城安宏
19:20 講演「地球共生の時代を迎えて」ありがとう地球財団 理事長 加藤憲一
20:10 ミネハハ・ミニコンサート「いのちの讃歌」
■日時 :5月12日(木)19時~
■参加費:500円(1ドリンク代)(カンパ大歓迎)
■会場:フェアトレード雑貨&レストラン”みんたる”(札幌市北区北14西3)
      TEL 011-756-3600  http://www.mintaru.com

*************************************
■略歴 加藤憲一氏[カトウケンイチ]
 (株)ピースウエイブ研究所代表取締役、一般財団法人 ありがとう地球財団理
事長。1950年、鹿児島県肝属(きもつき)郡内之浦町に生まれる。MBD(南日本放
送)派米高校生として渡米。ワシントン大学卒業後、ハーバード大学院にて国際
関係論を学ぶ。また、台湾の国立台湾大学哲学研究院にて中国哲学を研究。その
後、シルクロード放浪中、草の根交流の可能性に着眼。1981年に帰郷し、留学生
ホームステイプログラム「からいも交流」をスタートさせる。
地域づくり、教育文化運動、社会運動、平和運動、国際交流活動、NGOなど衣は
多くあるが、果敢な「地球共生運動」だという。人々を「ムラ」から解放し、
「個」をもった地球人に脱皮してほしいという願いをこめた意識変革運動を今も
なお続けている。

■略歴 MINEHAHA[ミネハハ]
 清泉小学校、清泉女学院中学・高等学校卒業、フェリス女子短期大学音楽学部
声楽科卒業。 8歳で合唱団に入団。音楽の基礎をフェリス女子短期大学音楽学部
声楽科で学ぶ。ヴォーカリストとしSOUL,R&B,JAZZ,ROCKなどの様々なジャンルの
音楽をDISCO、ナイトクラブ、ライブハウスのステージで歌う。1974年頃からス
タジオミュージシャンのコーラス・ヴォーカルパートで 3000曲以上のCMソング
を歌い、「CMソングの女王」としての地位を築く。歌うことは生きること、生き
ることは歌うこと。その活動は国を越え、民族を越え、時を超え、たくさんの命
と共鳴の輪を広げている。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    средневек (日曜日, 22 7月 2012 22:35)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.

更新履歴

2012

1/16 募集案内掲載

1/6 TOP更新

 

2011

12/19 後期ボランティア終了

10/17 ユニフェス活動報告

     更新履歴設置

10/14 石巻隊出発告知

 

rgu311をフォローしましょう