8月の情報

 

外部団体さんからの情報

 

「マルシェ・ナイト」
北大マルシェ(http://www.agr.hokudai.ac.jp/humarche/hokudaimarche/home.html)の前日と当日(上記)に、「マルシェ・ナイト」を開催します。
農家さん、加工業者さんから提供いただいた品物を、味わう前半の部、後半の部ではゲストをお招きしてのワークショップを開催します。

概要 
8月19日 (金)
農カフェ vol.2「水と共生するこれからのオホーツク農業」
16:30 OPEN/17:00 START


北海道の大学とオホーツク地区の農家・商工会などが連携し、オホーツクテロワールというコンソーシアム(提携団体)が形成され、現在社団法人化に向けて進んでいます。
その中でマルシェ(http://www3.ocn.ne.jp/~okm/index.html)や製品情報、商品開発等の観点から、フランスの「テロワール」という地域の概念を元にした、農のあり方を実践されるべく活動中の皆様とコラボレーションしての開催です。
今回は、コーディネーター役として元国土交通省 河川局局長尾田榮章様、北大の元総長で、環境工学を専門とされる丹保先生をお招きし、水を通じて、これからの農業のあり方、地域のあり方を考えていくワークショップを開催します。
またとない機会、ぜひご参加ください。


■タイムスケジュール
第一部
17:00~17:30
「オホーツクテロワール」を食す
※食事のお時間です。
第二部 
17:30~19:30
オホーツクテロワールを語ろう「水と共生するこれからのオホーツク農業」
○話題提供(20 分)
※「水」をテーマとして、これからの農業、食、テロワールについて
○ワークショップ(20 分)
テーマについて、ゲストの方々に話題を提供していただいた後、テーマごとに 10 名ほどの
グループディスカッション
※休憩
○オホーツクテロワールを進めるための 具体的課題について報告および全体ディスカッション(70 分)


■ゲスト
●コーディネーター
北海道大学大学院農学研究院
流動研究部門社会・地域・国際連携分野 助教授 小林国之 様
●コメンテーター
特定非営利活動法人 渋谷川ルネッサンス 代表 尾田榮章 様
地方独立行政法人北海道立総合研究機構理事長 丹保憲仁 様
●パネラー
ノースプレインファーム代表 大黒宏 様 http://www.northplainfarm.co.jp/
澤田農場 代表 澤田伸幸 様 http://kiyosatoweb.web.fc2.com/
MK食品 代表取締役 川筋 守 様 http://www.mkfoods.jp/


■8 月 20 日土曜
農カフェ vol.3「旬のものを人の手に」
16:30 OPEN/17:00 START
インカのめざめを開発したファーム梅村さん、札幌市で CSA(community supported agriculture)の形で、地域にお野菜を届ける伊達さん。
どちらの方も「旬」のものを「自然な方法で」おいしく。そうした気持ちを持っているお二人をお招きしての開催です。
前半は農家さんとの交流&味わいの時間、後半はワークショップを開催します。


■ゲスト
●パネラー
ファーム梅村 代表 梅村拓 様 http://blog.livedoor.jp/farm_umemura/
ファーム伊達家 代表 伊達寛記 様

■場所
インザループ(札幌市北区北 14 条西 3 丁目 11-2 ルソレイユ 1F)
http://www.in-the-loop.jp/inquiry.html
※南北線北 12 条駅から徒歩 4 分。車でお越しの方は近くの有料駐車場をご利用ください。

■参加費 
学生2000円
社会人3000円
(農家さんから提供いただくお野菜代として若干調整中です。変更の可能性があります)
※未成年者・運転手の方はお酒の代金を引かせていただきます。

■申込 
hokueco@gmail.com に
・件名「マルシェナイト申込○日」
・本文
名前・所属(学校名・会社名・団体名等)・年齢・聞いてみたいこと(あれば)・最後に全体に告知したい PR(あれば)
を記入の上、ご送信下さい。
皆様のご参加、心よりお待ちしております

 

更新履歴

2012

1/16 募集案内掲載

1/6 TOP更新

 

2011

12/19 後期ボランティア終了

10/17 ユニフェス活動報告

     更新履歴設置

10/14 石巻隊出発告知

 

rgu311をフォローしましょう